最新古墳にコーフンニュース

ニュース

王塚古墳の彩色壁画 15、16日特別公開/福岡

桂川町寿命の国特別史跡・王塚古墳で15、16日、石室に描かれた壁画の特別公開が行われる。春と秋の年2回限定で、王塚装飾古墳館が来場を呼びかけている。

王塚古墳は6世紀中頃の前方後円墳で、石室の壁面全体に彩色豊かな文様が描かれている。保存のため、日頃は公開していない。

特別公開の受け付けは両日とも午前9時半~午後4時。見学者はガラス越しに壁画の実物を見ることができる。無料。問い合わせは王塚装飾古墳館(0948・65・2900)へ。

15、16日は遠賀川流域の別の九つの古墳も一斉に公開される。それぞれ解説員が現地で説明する。無料。公開される古墳は次の通り。

竹原古墳(宮若市)▽川島古墳(飯塚市)▽小正西古墳(同)▽水町遺跡群(直方市)▽夏吉古墳群1号墳・21号墳(田川市、16日のみ)▽建徳寺2号墳(大任町)▽沖出古墳(嘉麻市)▽伊方古墳(福智町)▽戸山原古墳群(川崎町)

記事のページ:
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/culture/history/20170412-OYS1T50022.html