最新古墳にコーフンニュース

ニュース

桜色の古墳から一望…松本/長野

松本市並柳の「弘法山古墳」一帯の桜が満開となり、花見客でにぎわっている。

標高650メートルにある古墳周辺には約4000本の桜があり、この季節は古墳全体が淡いピンク色に包まれる。遊歩道も整備され、頂上からは桜とともに松本市街地を一望できる。

22日まで「桜まつり」が開かれており、午後7時から午後9時まで、桜がライトアップされる。

記事のページ:
http://www.yomiuri.co.jp/local/nagano/news/20170419-OYTNT50124.html