最新古墳にコーフンニュース

ニュース

朝来・大蔵の古墳299基解説 自治協が本発行/兵庫

兵庫県朝来市和田山町の大蔵地域自治協議会がこのほど、地元・大蔵地区の古墳299基を紹介する「大蔵の古墳」を発行した。半世紀ぶりとなる詳細な調査で128基を新たに発見。それぞれの古墳群の特徴を解説し、分布図や一覧表にまとめている。

3~7世紀の古墳時代、全国で約15万基の古墳が築かれた。但馬地域は全国有数の古墳密集地とされ、小規模なものを中心に約9千基あるとされる。

記事のページ:
https://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/201704/0010126828.shtml