最新古墳にコーフンニュース

ニュース

「百舌鳥・古市古墳群」を世界遺産に、松井知事が国に要請/大阪

大阪府の松井一郎知事は7日、文部科学省を訪れ、府南部の「百舌鳥(もず)・古市古墳群」を2019年登録の候補として世界文化遺産に推薦するよう、松野博一文科相と宮田亮平文化庁長官に要望した。地元選出の国会議員や関係首長も同行。

古墳群は、日本最大の前方後円墳・仁徳天皇陵古墳(堺市)など4世紀後半~6世紀前半に築かれた89基で構成。要望書では「古代国家の形成過程で造られた巨大王墓で、普遍的価値がある」と強調し、遺跡の保全や知名度向上に努めていると訴えた。

国の文化審議会は7月にも、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に19年の登録を推薦する候補1件を選ぶ見通し。ほかに「北海道・北東北の縄文遺跡群」(北海道、青森、岩手、秋田)や「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」(新潟)も名乗りを上げ、国への要請や国内での周知活動に力を入れている。

記事のページ:
http://www.sankei.com/west/news/170607/wst1706070033-n1.html