最新古墳にコーフンニュース

イベント

美浜町歴史文化館 第3回企画展「若狭の海辺に築かれし古墳」(7月1日〜)/福井

2017年7月1日〜9月24日、福井県美浜町の歴史文化館にて『第3回企画展「若狭の海辺に築かれし古墳」』が開催されます。

今回の歴史文化館企画展では「若狭の海辺に築かれし古墳」を取り上げます。
お誘い合わせの上、お気軽にご来場ください。

◆趣旨
この数年、巷では古墳ブームのようで古墳を訪れる老若男女も多いと聞きます。若狭地方では、5世紀以後、100年以上にわたって若狭町の北川流域で大規模な前方後円墳が築造されますが、若狭湾と面する海浜部の浦々においても特に6世紀後半以後、小規模な古墳群が造られるようになります。この頃から盛行する当地の土器製塩との関係性もうかがえるところです。特に敦賀半島周辺や、若狭西部の大島半島や後の青郷となる地域(高浜町青周辺)の周辺では多くの群集墳が造られました。美浜町では、乙見古墳(町指定史跡)や浄土寺古墳群などがそれにあたります。
第3回企画展として「若狭の海辺に築かれし古墳」を開催し、若狭湾の半島域に造られた古墳群の出土資料を中心に紹介します。

◆会期
平成29年7月1日(土)~9月24日(日)

◆展示内容
(1)美浜町指定史跡「乙見古墳」~試掘調査の結果と古墳の評価~
(2)土器製塩と海辺の古墳~ヒガンジョ古墳群、宮留遺跡、衣掛山古墳群~
(3)敦賀半島周辺の石棚をもつ古墳~穴地蔵古墳群、白塚古墳、浄土寺古墳群~

◆展示品
乙見古墳(美浜町) 須恵器、鉄製遺物
ヒガンジョ4号墳(おおい町) 須恵器
宮留遺跡(おおい町) 製塩土器
衣掛山3号墳・15号墳(敦賀市) 製塩土器
穴地蔵1号墳(敦賀市) 須恵器、馬具
白塚古墳(敦賀市) 須恵器、土師器、耳環
浄土寺2号墳・3号墳(美浜町) 須恵器、土師器、製塩土器など

◆観覧料
無料(ただし、常設展示室への入場料が必要)

◆関連行事
(1)学芸員による企画展の展示解説
日時:
平成29年7月30日(日)10:00~10:30(1回目)
平成29年7月30日(日)13:30~14:00(2回目)
平成29年9月9日(土)10:00~10:30(3回目)
平成29年9月9日(土)13:30~14:00(4回目)
場所:美浜町歴史文化館 展示室
内容:企画展の概要、みどころを担当学芸員が解説します。
※展示解説は、いずれも同じ内容です。
※事前の申し込みは不要ですので、展示解説が行われる日時に直接、歴史文化館展示室までお越しください。
※展示室への入室にあたって入館料を徴収します。

(2)みはま土曜歴文講座の開講
<第3回講座>
日時:平成29年7月22日(土)13:00~16:00
場所:美浜町歴史文化館 第2研修室
内容:若狭の海辺に築かれし古墳1 ~若狭、丹後~
講師:
与謝野町教育委員会 課長補佐 加藤晴彦さん(丹後)
おおい町郷土資料館 主査 川嶋清人さん(若狭西部)
美浜町歴史文化館 主査 松葉竜司さん(若狭東部)

<第4回講座>
日時:平成29年8月6日(日)13:00~16:00
場所:美浜町歴史文化館 第2研修室
内容:若狭の海辺に築かれし古墳2 ~三河、志摩、能登~
講師:
七尾市教育委委員会 専門員 北林雅康さん(能登)
志摩市教育委員会 技師 三好元樹さん(志摩)
岡崎市教育委員会 主事 山口遥介さん(三河)

<第5回講座>
日時:平成29年9月16日(土)10:00~11:30
場所:美浜町歴史文化館 第2研修室
内容:若狭周縁の考古学~高浜町の古代と御食国、若狭~(仮題)
講師:高浜町郷土資料館 館長補佐 安倍義治さん

※講座の受講にあたっては、申し込みが必要です。講座前日までに住所、氏名、電話番号を美浜町歴史文化館までお知らせください。
※受講料は無料(ただし、展示室への入室は入館料を徴収)

詳細ページ(チラシPDFあり):
http://www.town.mihama.fukui.jp/www/info/detail.jsp?id=4603