最新古墳にコーフンニュース

イベント

写真展『【祝 世界遺産登録】沖ノ島 神宿る海の正倉院』/東京

2017年7月19日〜8月1日まで、東京都中央区の日本橋タカシマヤにて写真展『【祝 世界遺産登録】沖ノ島 神宿る海の正倉院』が開催されます。

■7月19日(水)→8月1日(火)
■8階 ホール
■ご入場時間 午前10時30分~午後7時(午後7時30分閉場)
※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)。
■入場料〈税込〉: 一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料

主催:朝日新聞社 共催:福岡県宗像市 後援:「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議、宗像大社 会場構成:三村淳

福岡県・玄界灘にある「沖ノ島」。かつて国家祭祀が執り行われ、奉納された御神宝のうち8万点が国宝に指定されました。本展では、写真家・藤原新也氏が幻想的な島内を撮影した約70点の写真を一堂に展示いたします。

【イベント】
藤原新也 単独トーク
■7月22日(土)・29日(土) 各日午後3時
■8階ホール会場内 特設ステージ

『神の島 沖ノ島』を共著した、藤原新也氏×安部龍太郎氏によるスペシャルトーク
■7月23日(日) 午後3時
■8階ホール会場内 特設ステージ

※7月22日(土)・23日(日)・29日(土)各日とも当日の午前10時30分から8階ホール「沖ノ島展」会場入口にて、座席整理券を配布いたします。(先着50名様)
※座席整理券の配布はお一人様1枚とさせていただきます。
※立見席はございません。
※別途「沖ノ島展」入場券が必要です。
※都合により、時間・出演者等を変更・中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。

詳細ページ:
https://www.takashimaya.co.jp/tokyo/special_event/okinoshima.html