最新古墳にコーフンニュース

ニュース

キトラ古墳壁画の白虎と天文図を公開 9月23日~10月22日/奈良

文化庁は14日、修復を終えて奈良県明日香村の保存展示施設「四神(しじん)の館」に収蔵されている同村のキトラ古墳壁画(7世紀末~8世紀初め)の「白虎(びゃっこ)」と「天文図」を9月23日~10月22日に公開すると発表した。修復後の両壁画の公開は昨秋に続き2回目。「飛鳥美人」などの高松塚古墳壁画公開(19回目)も9月23日~同29日に行われる。

キトラ古墳壁画は保存のため平成16年~20年に順次はぎ取られ、村内の修復施設で汚れを落とすクリーニングを実施。昨年すべての壁画の修復を終え、同館で定期公開が行われている。

いずれも見学無料だが、インターネットか往復はがきでの事前申し込みが必要。申し込みは15日~20日。問い合わせは文化庁の公開事務局で、キトラ古墳壁画が(電)06・6281・3060、高松塚古墳壁画が(電)06・6281・3040。

記事のページ:
http://www.sankei.com/west/news/170814/wst1708140065-n1.html