最新古墳にコーフンニュース

ニュース

古墳の街PR JR西と連携 堺市、観光振興など/大阪

JR西日本と堺市は29日、駅を核とした街づくりや観光振興に関する包括的連携協定を結んだ。同社が市町村と包括協定を締結するのは初めて。堺市などの「百舌鳥(もず)・古市古墳群」が7月に世界文化遺産への国内推薦を獲得したのを受け、古墳群のPRや利便性向上などに取り組む。

連携内容は(1)観光・文化振興(2)駅を中心とした街づくりやアクセスの改善(3)地域の安全確保と暮らしの向上――など5項目。大山古墳(仁徳天皇陵古墳)に近い阪和線百舌鳥駅の整備やダイヤ改善なども検討している。

協定に調印した竹山修身堺市長は「JRと協力して関西国際空港から外国人観光客を呼び込みたい」とあいさつ。JR西日本の川井正執行役員近畿統括本部大阪支社長は「ウィンウィンの関係を築いて地域活性化のモデルにしたい」と述べた。

記事のページ:
https://www.nikkei.com/article/DGXLASJB29H3A_Z20C17A8LKA000/