最新古墳にコーフンニュース

ニュース

埼玉を代表する古墳の数々 埼玉古墳群、吉見百穴など巡るスタンプラリー 鉄剣鉛筆など記念品贈呈/埼玉

行田市の県立さきたま史跡の博物館は、同市と吉見町と連携し、施設3カ所以上のスタンプを集めるとその場で記念品をプレゼントする「いっしょに巡ろうスタンプラリー」を30日から11月30日まで実施する。

古墳や史跡などを知ってもらう切っ掛けにしてほしいと、行われているスタンプラリーで、3回目の開催。

スタンプは、さきたま古墳公園内にある県立さきたま史跡の博物館、行田市はにわの館のいずれか1施設以上、同市施設の郷土博物館か古代蓮の里のいずれか1施設以上、吉見町の吉見百穴の計3カ所以上で集める。県名発祥の地である同市の「埼玉古墳群」と、219基の横穴墓群「吉見百穴」はともに埼玉を代表する古墳群だ。

記念品は、鉄剣鉛筆やハンドタオル、こはぜストラップ、つぼみちゃんメモ帳、よしみんメモ帳の各施設オリジナルグッズから一つを贈呈。ただし、スタンプ台紙を提出した施設のグッズとなる。

台紙は各施設などに置いてあるほか、各施設のホームページからも印刷可能。

問い合わせは、県立さきたま史跡の博物館(電話048・559・1181)へ。

記事のページ:
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/09/27/07_.html