最新古墳にコーフンニュース

ニュース

熊本地震で被災 装飾古墳修復へ 墳丘・石室が崩壊、まず実態を把握

昨年4月に起きた熊本地震は文化財にも大きな爪痕を残した。熊本城の痛々しい姿に隠れて目を引かなかったが、熊本県に密集する装飾古墳の多くでも墳丘や石室が崩壊するなど甚大な被害が出た。実態把握に時間がかかり、今秋から修復への動きが本格化。どのような姿で修復保存すべきか議論が始まっている。

記事のページ(続き):
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO21980790W7A001C1BC8000/