最新古墳にコーフンニュース

ニュース

キトラ、高松塚古墳壁画を公開 文化庁/奈良

文化庁は11日、キトラ古墳壁画(7世紀末~8世紀初め)の「玄武(げんぶ)」を来年1月20日~2月18日に奈良県明日香村の保存展示施設「四神(しじん)の館」で公開すると発表した。玄武の公開は2回目。また、高松塚古墳壁画(国宝)も1月20~26日に同村の修復施設で一般公開する。

見学は無料で、いずれも事前予約制。1日の定員はキトラ古墳壁画が約700人、高松塚古墳壁画は約400人。見学希望者は17日までに文化庁の公開事務局にインターネットか往復はがきで申し込む。応募者多数の場合は抽選。空きがあれば当日でも見学できる。問い合わせは文化庁の公開事務局で、キトラ古墳壁画は((電)06・6281・3060)、高松塚古墳壁画は((電)06・6281・3040)。

記事のページ:
http://www.sankei.com/west/news/171211/wst1712110075-n1.html