最新古墳にコーフンニュース

ニュース

古墳群周辺整備で意見募集へ/大阪

世界文化遺産への登録をめざす「百舌鳥・古市古墳群」を巡って、大阪・堺市は、市内にある古墳群の周辺を整備する計画案をまとめ、今月15日から1か月間、一般から意見を募るパブリックコメントを実施することにしています。
大阪・堺市と羽曳野市、それに藤井寺市にまたがる「百舌鳥・古市古墳群」は去年7月に世界文化遺産の国内候補として推薦が決まり、閣議での了解を経て今月末にはユネスコに正式に推薦書が送られる見通しです。
こうした中、堺市は、市内の「百舌鳥古墳群」の周辺を整備する計画案をまとめ、「いたすけ古墳」や「長塚古墳」など、国の史跡に指定されている17の古墳を対象に来年度から整備するとしています。
具体的には▼樹木を伐採した上で盛り土や丈の低い植物を植えて古墳を保護することや、▼古墳の名前や規模などを記した案内板の設置など、11の項目が盛り込まれています。
堺市は、今月15日から1か月間、一般から意見を募るパブリックコメントを実施し、寄せられた意見を参考に、年度内に計画の内容を決めることにしています。

記事のページ:
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180113/4209231.html