最新古墳にコーフンニュース

イベント

竹原古墳国指定史跡60周年記念シンポジウム(2月4日)/福岡

2018年2月4日、福岡県宮若市のマリーホール宮田にて『竹原古墳国指定史跡60周年記念シンポジウム』が開催されます。

史跡竹原古墳ー過去・現在・未来ー

竹原古墳は昭和32年に国指定史跡となった我が国を代表する装飾古墳です。
今年度、国指定史跡60年の節目の年を迎えたことを記念してシンポジウムを開催します。
竹原古墳の発見から現在に至るまで、さらに今後の活用方法についてなどを専門家の先生方に語っていただきます。
市内外の皆様のたくさんのご参加お待ちしています。

日時
平成30年2月4日(日曜日)13時開場・13時30分開会(16時30分終了予定)

会場
マリーホール宮田(宮若市宮田72-1)

参加費
無料

申込み
不要

プログラム
・竹原古墳発掘調査成果報告
・講演
(1)「装飾古墳の意味と保存活用の意義」 兵庫県立考古博物館館長/竹原古墳整備計画策定委員会委員長 和田晴吾氏
(2)「竹原古墳の発見から調査研究の現在」 福岡大学名誉教授 小田富士雄氏
(3)「竹原古墳壁画にみる〝古代の心”」 元同志社大学教授 辰巳和弘氏

・シンポジウム
コーディネーター:石山勲氏(宮若市文化財保護委員会委員長)
パネラー:和田晴吾氏・小田富士雄氏・辰巳和弘氏

詳細ページ(チラシPDFあり):
http://www.city.miyawaka.lg.jp/kiji003446800/index.html