最新古墳にコーフンニュース

ニュース

古墳講座や収蔵倉庫見学 2月に「平野区考古学展」/大阪

全国的に有名な遺跡が点在することで知られる、大阪市平野区の歴史を学ぶ催し「平野区考古学展」が3月4日、同区民センター(同区長吉出戸5丁目)で開かれる。午前10時~午後3時。一部有料。

大阪市コミュニティ協会平野区支部協議会、同市教委共催。

当日の内容は次の通り。

大阪市立埋蔵文化財収蔵倉庫(同センター地下)の見学会=(1)午前10時(2)同11時。定員は各回当日先着20人(同9時50分に受け付け)▽百舌鳥(もず)・古市古墳群パネル展示=同10時~正午▽講座「百舌鳥・古市古墳群出現の意義」=午後1時半~3時。講師は府立近つ飛鳥博物館の白石太一郎館長。

対象は中学生以上で定員300人。入場料500円。受講者の中から抽選で3人に白石館長の著書をプレゼントする。

問い合わせは電話06(6704)1200、同センター。

記事のページ:
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/180220/20180220024.html