最新古墳にコーフンニュース

ニュース

菜の花×桜 2色に染まる西都原古墳群/宮崎

西都市の西都原古墳群で約30万本の菜の花と、約2千本の桜が見頃を迎え、黄色とピンクのコントラストが台地を鮮やかに染めあげている。

菜の花は昨年12月に市民ボランティア約400人の手で約6ヘクタールの畑に植栽された。実行委員会によると菜の花は七~八分咲き、桜は満開で今週いっぱいまで楽しめる。今年は桜の開花が早かったこともあり、2色の共演の期間が例年より長くなっているという。

古墳群では2日まで「西都花まつり2018」が開かれている。期間中は出店や「インスタグラム」を使ったフォトコンテストなどが楽しめる。1日にはヒーローショーや桜の苗木プレゼントなどがある。

問い合わせは実行委(0983・43・2111、土日は080・8560・8519)へ。

記事のページ:
https://www.asahi.com/articles/ASL3Y5VR5L3YTNAB00P.html