最新古墳にコーフンニュース

イベント

歴史街道倶楽部・歴史のまちウォーク  大王のねむるまち古市古墳群をめぐる/大阪(11月20日)

2013年11月20日に大阪府羽曳野市・藤井寺市にまたがる古市古墳群にて「歴史街道倶楽部・歴史のまちウォーク  大王のねむるまち古市古墳群をめぐる」が開催されます。

大阪府の東南部、羽曳野市から藤井寺市にまたがる東西4㎞、南北4㎞のエリアに分布する巨大な前方後円墳。 これらを古市古墳群と呼んでいます。現在、堺市の百舌鳥古墳群とともに「百舌鳥・古市古墳群」として世界遺産登録に向けた活動がすすめられています。
今回は、墳丘長が200mを超える巨大な前方後円墳7基を含む44基の古墳が現存する古市古墳群を、 地元ガイドNPO法人フィールドミュージアムトーク史遊会のご案内でめぐります。

仁徳天皇陵古墳に次ぐ国内第2位の応神天皇陵古墳は、墳丘長425m、体積は日本一を誇り、5世紀中頃に築造されたと考えられます。出土した国際色豊かな副葬品からは、当時の大陸との交流をうかがい知ることができます。古市古墳群には「倭の五王」のうち幾人かが葬られ、当時の大王とその一族や仕えた人たちの奥津城であると考えられます。 およそ1500年もの間、この地に残る巨大古墳群。現在は木々に覆われ、その姿は森のようですが、築造されたときには大王たちの権力の象徴でもあったことでしょう。
はるか昔、古墳時代に思いを馳せ、秋の一日をお楽しみください。

【募集内容】
実施日:2013年11月20日(水) 雨天決行
集合場所:近鉄南大阪線 古市駅
集合時間:10時
募集人数:100名(先着順) 最少催行人数20名 ※一般参加も受付ます。
参加費用:お一人様3,000円、一般3,300円
含まれるもの 拝観料・昼食代・説明員費用・旅行傷害保険
含まれないもの 集合場所までの往復交通費・行程中の個人的費用

詳細ページ:
http://www.rekishikaido.gr.jp/club/event/2013/131120furuichi.html