最新古墳にコーフンニュース

ニュース

古墳コンサート 下侍塚にちなみ 大田原/栃木

大田原市なす風土記の丘湯津上資料館(同市湯津上)の前広場で22日、近くにある下侍塚古墳にちなんだ「古墳コンサート」が開かれた。バイオリニスト「KOKO」(大山恭子さん・東京都在住)が演奏を披露した。

コンサートは、宇都宮出身の儒学者・歴史家、蒲生君平の生誕250年記念事業の一環。同古墳などを巡るツアーに合わせて開かれた。恭子さんの曽祖父は陸軍大臣を務めた大山巌、祖父は日本考古学の基礎を築いたとされる大山柏で、2人が栃木県とゆかりがあることから演奏者として招かれた。

恭子さんは、タンゴのバイオリニストとして活躍中で、この日は「ラ・クンパルシータ」など約20曲を演奏。近くに住む主婦、生田目モト子さんは「自然の中での演奏はとても良かった。感動しました」と話していた。

記事のページ:
https://mainichi.jp/articles/20180425/ddl/k09/040/199000c