最新古墳にコーフンニュース

ニュース

山鹿市で古墳かたどったカレーが人気/熊本

山鹿市にある県内最大級の古墳を再現した「発掘カレー」が、地元のレストランで提供され人気となっている。提供されているのは、山鹿市鹿央町の鹿央物産館レストラン。モデルは県内最大級の前方後円墳「岩原双子塚古墳」で、県立装飾古墳館の監修のもと全長107メートルの500分の1のサイズで再現した。古墳をかたどったご飯の中に勾玉に似たカシューナッツや唐揚げなどが隠されていて、注文した人はスコップ型のスプーンで発掘しながら食べていた。サラダやデザート、コーヒー付で税込み1000円。

記事のページ:
http://www.news24.jp/nnn/news8688836.html