最新古墳にコーフンニュース

ニュース

植山古墳公園 二上山や葛城山の眺望 西エリア一部開業 橿原/奈良

橿原市が整備を進めている同市五条野町の植山古墳公園で、西エリアの一部がオープンした。古墳墳丘の背後の丘陵部分で、園路を登ると眺望が開け、西には二上山や葛城山を望むことができる。墳丘部分が保護のためブルーシートに覆われているのも見える。

植山古墳は同市教委の2000~01年の発掘調査で、6世紀後半に築造された長方形墳に、6世紀後半と7世紀前半の石室2基があると判明。「双室墳・双室墓」と呼ばれる形式の古墳で、02年に国史跡に指定された。

市は05年、東エリアの整備に着手し、遊具などを設置。古墳の墳丘の形の復元などを検討している。

記事のページ:
https://mainichi.jp/articles/20180630/ddl/k29/040/607000c