最新古墳にコーフンニュース

ニュース

世界遺産登録へ古墳PRのぼり作品決まる/大阪

「百舌鳥(もず)・古市古墳群」の世界遺産登録を後押しする「のぼり」をつくるため、堺市の社会奉仕団体・堺おおいずみロータリークラブ(RC、姫野晃会長)が公募したデザインコンクールの受賞作が決まった。採用される最優秀賞には大阪市住吉区の木村幸代さんの作品=写真=が選ばれた。

4~6月にかけて公募し、堺市の内外から117点の応募があった。堺デザイン協会(上野あきら理事長)と堺おおいずみRCが審査し、9人に各賞を贈った。堺市内の中学生からの応募も多く、陵南中の片山恵利さんが中学生部門の最優秀賞に選ばれた。

RCは今月下旬にも500本ののぼりをつくり、古墳群の周辺に立てていく予定だ。

記事のページ:
https://www.asahi.com/articles/CMTW1807242800002.html