最新古墳にコーフンニュース

ニュース

楽スポット 府立近つ飛鳥博物館(大阪府河南町) 古墳内部に入った気分/大阪

飛鳥といえば、奈良県明日香村を思い浮かべるかもしれない。実は大阪府の南河内にも飛鳥と呼ばれる地域がある。古事記によると、大阪市付近にあったとされる都から見て近い河内飛鳥は「近つ飛鳥」、遠い大和飛鳥は「遠つ飛鳥」と呼ばれたという。近つ飛鳥は聖徳太子墓はじめ古代遺跡の宝庫。そのひとつ、一須賀(いちすか)古墳群の一角にある府立近つ飛鳥博物館を訪れた。

記事のページ(続き):
https://mainichi.jp/articles/20180803/ddl/k27/040/425000c