最新古墳にコーフンニュース

ニュース

古代の葬送儀礼を再現 新潟で「古墳まつり」/新潟

5世紀前半に造られたとみられる古墳が2013年に見つかった新潟市東区の牡丹山諏訪神社で25日、「古墳まつり」が開かれた。約20人が古代の装束に身を包み、当時の葬送儀礼を再現した。

古墳を地域の宝として伝えようと地元住民らが主催。臣下や巫女(みこ)に扮(ふん)した住民が首長を埋葬する棺(ひつぎ)を組み立て、剣などの副葬品を納めていった。新首長の着任の儀式も演じられ、古墳を調査する橋本博文・新大教授が解説した。

巫女の介添え役を務めた牡丹山小6年の児童(12)は、長袖の衣装で暑さに苦労した様子。「緊張したけど、昔の人の大変さがいろいろ分かりました」と話した。

記事のページ:
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20180825414702.html