最新古墳にコーフンニュース

イベント

プロジェクトA~荒木山古墳調査~(11月10日〜)/岡山

2018年11月10日、25日〜30日、岡山県真庭市の荒木山古墳周辺にて『プロジェクトA~荒木山古墳調査~』が開催されます。

荒木山古墳の謎に最新技術で迫ります。

今春からスタートした北房公民館講座『まにわ大附属ふるさと研究所』では、地域の文化遺産を自ら調べ・学び、伝えることを目指し、専門家の協力のもと、荒木山古墳の墳丘測量・地中探査、その名も“プロジェクトA”を実施します。

3次元測量機や地中探査機など最新技術を用いて、荒木山の古墳の形や構造、墳丘内部の様子に迫ります。研究所で一緒に活動してみませんか。ご参加お待ちしています。

■プロジェクトA(荒木山古墳調査)の概要
【1.日時】
1:11月10日(土) 事前学習(13:30~)
2:11月25日(日)~30日(金) 調査本番(毎日12:00~16:00)
※期間のうち1日だけでも参加可能です。雨天の日は中止します。
※11月10日(事前学習)、25日(環境整備)はできるだけご参加ください

【2.場所】
111月10日(土) 北房文化センター
211月25日(日)~30日(金) 荒木山古墳(上水田)

【3.活動内容】
調査前の環境整備(清掃)、3次元測量、レーダー探査、電気・磁気探査、
ミニドローン空撮体験、3Dプリンター体験 など予定
※詳しくは下欄【関連書類】にある『募集案内兼申込用紙』をご覧ください

【4.対象】
市内在住またはお勤めの方

【5.人数】
40名まで

【6.参加費】
無料

【7.申込方法】
下欄【関連書類】にある『募集案内兼申込用紙』をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、11月2日(金)までに北房文化センターへご提出ください(月曜休館。FAX・メール可)

■荒木山(東塚・西塚)古墳とは?
上水田にある隣り合う2つの古墳で、真庭市史跡に指定されています。
東塚古墳は前方後方墳(全長45m)、西塚古墳は前方後円墳(全長63m)。古墳時代前期(3世紀半ば~4世紀)に築かれた、真庭市内でも最古級の大形古墳と考えられています。
これまで本格的な調査が行われたことはなく、その内容は未だよく分かっていません。

■ご案内
開催期間:
2018年11月10日(土曜日)~2018年11月30日(金曜日)

お問合わせ先:
北房文化センター
電話 0866-52-5220
ファックス 0866-52-5221
メールアドレス bunkac_hb@city.maniwa.lg.jp

■主催者
真庭市教育委員会・北房振興局

詳細ページ:
http://www.city.maniwa.lg.jp/webapps/www/event/detail_2.jsp?id=11941