最新古墳にコーフンニュース

イベント

みよし風土記の丘ミュージアム 秋の特別企画展『霧に包まれた古墳の謎ー大王の時代と三次盆地ー』(10月5日〜)/広島

2018年10月5日〜11月25日まで、広島県三次市のみよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)にて『秋の特別企画展「霧に包まれた古墳の謎ー大王の時代と三次盆地ー」』が開催されます。

平成30年度秋の特別企画展『霧に包まれた古墳の謎ー大王の時代と三次盆地ー』ここ三次盆地はおよそ4千基もの古墳が築かれた古墳密集地帯で、特に5世紀頃に古墳が急増します。広島県のほか各地から発見された資料を紹介し、倭の五王が活躍した「大王の時代」の三次盆地の謎に迫ります。記念講演会、展示解説、見学会、ワークショップなどの関連イベントがあります。

■カテゴリ
展覧会

■開催日
2018年10月5日(金)~11月25日(日)
休館日/月曜日(10月8日を除く)及び10月9日(火)

■開催場所
みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)
三次市小田幸町122
広島県立歴史民俗資料館 特別企画展示室

■料金
入館料/一般:500円(400円) 高校・大学生:380円(300円) 小・中学生:250円(200円)
※( )は20名以上の団体

■お問い合わせ先
みよし風土記の丘ミュージアム
TEL:0824-66-2881

詳細ページ:
http://miyoshi-hiroshima.mypl.net/event/00000305986/