最新古墳にコーフンニュース

ニュース

展覧会 「黄泉の穴」の人骨 古墳、弥生期の5体展示 猪目洞窟遺跡発見70年 出雲/島根

出雲弥生の森博物館(出雲市大津町)で展覧会「黄泉(よみ)の穴の人骨-猪目(いのめ)洞窟遺跡発見70年」を開催しており、同遺跡から出土した弥生時代の人骨を見られる。博物館によると、奈良時代に作られた出雲国(いずものくに)風土記には、死者の世界への入り口「黄泉の坂・黄泉の穴」の記述があり、「夢でその場所に行くと必ず死ぬ」と伝わる。人骨が出土した洞窟は「黄泉の穴」ではないかといわれている。

記事のページ(続き):
https://mainichi.jp/articles/20181013/ddl/k32/040/470000c