最新古墳にコーフンニュース

イベント

御領古墳群スタンプラリー2018(12月2日)/広島

2018年12月2日、広島県福山市の御領古墳群周辺にて『御領古墳群スタンプラリー2018』が開催されます。

中四国九州で最大規模の御領古墳群で、今年もスタンプラリーを開催します。

現在までに当会が行った分布調査で230基を超える古墳を確認しています。
昨年は全長約47mの前方後円墳があることが分かり、さらに大型墳丘墓と思しき地形も見つかり、どんどん広がりを見せる御領古墳群。

今回のスタンプラリーのエリアは、御領古墳群の北部にある奈良原古墳群と県境を挟んだ
井原市西山・銀山地区です。福山城主水野勝成公の隠れ家伝説が残る奈良原地区。古墳群、磐座、神田跡、古井戸、竹林、そして謎の天文遺跡お月さん、ロマンたっぷりの古墳群をお楽しみください。

■日時
2018年12月2日(日) 9:00~13:00 少雨決行
(受付開始 8:50)

■集合場所
堂々公園駐車場

■定員
50人(小学生以下は保護者同伴)

■参加費
1000円 (古墳ランチとエリアガイドブック付き)

■持ってくるもの
ドリンク、タオル、レジャーシート(小)、雨具

■申し込み方法
お名前・年齢・住所・電話番号(開催当日に連絡のつくもの)・メールアドレスをご記入になり、下記までメールかファックスでお申し込みください。
【申込み締切り 11/26(月)】

■申込み・問合せ
「御領の古代ロマンを蘇らせる会」
メール:jit.geibi@gmail.com
ファックス:084-966-1428 (はたもと)

詳細ページ(申込方法など):
http://blog.livedoor.jp/geibi/archives/54276683.html