最新古墳にコーフンニュース

イベント

さきたま史跡の博物館 国宝指定30周年記念「さきたま秋祭り」を開催~古墳時代と戦国時代へタイムスリップ 教科書に掲載されている本物の国宝を見に行こう~/埼玉(11月14日)

2013年11月14日に埼玉県行田市の県立さきたま史跡の博物館にて「さきたま秋祭り」を開催します。

県立さきたま史跡の博物館では、「県民の日」協賛行事として「さきたま秋祭り」を開催します。

まが玉づくり、火おこし、布づくり、古代の衣装で記念撮影など古代体験や将軍山古墳を中心に特別ガイドツアー、埼玉古墳群や歴史などに関するオリエンテーリング、行田市忍城おもてなし甲冑隊による演舞、行田市特産品の物品販売会(ゼリーフライも販売)など楽しいイベントが盛りだくさんです。
なお、今年は、金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)を代表とする「武蔵埼玉稲荷山古墳出土品」が、昭和58年6月6日に国宝に指定されてから30周年を迎えました。

1:開催日時
平成25年11月14日(木)9:00~16:00

2:会場
県立さきたま史跡の博物館およびさきたま古墳公園

3:主なイベント内容
(1)館内オリエンテーリング
古墳時代を学ぼう!館内のクイズを答えて、隠されたキーワードを探します。
参加者(先着500名様)にはオリジナルポケットティッシュをプレゼントします。

(2)古代体験(まが玉づくり)
滑石をヤスリで磨いて、オリジナルのまが玉を作ります。

(3)古代体験(布づくり)
昔の織り機を使って、コースターを作ります。

(4)古代体験(火おこし)
いろいろな発火具を使って火おこしを体験します。

(5)古墳群特別ガイドツアー
企画展「古代の豪族~将軍山古墳とその時代~」の開催を記念して、将軍山古墳を中心に、当館学芸員が埼玉古墳群の特別ガイドツアーを行います。

(6)古墳を背景に古代の衣装で記念撮影
古墳を背景に記念撮影をします。

(7)古墳を背景にゆるキャラと記念撮影
古墳を背景に本庄市のマスコットキャラクター「はにぽん」や行田市内のゆるキャラ「ニニギン」「コノハちゃん」などと記念撮影ができます。

(8)県立特別支援学校の物品販売
県立特別支援学校(川島ひばりが丘・深谷はばたき・行田)の生徒が物品販売を行います。
なお、ゆるキャラグランプリ2013にエントリーしている川島ひばりが丘特別支援学校のマスコット「ひばりん」および深谷はばたき特別支援学校のマスコット「メロリン」も応援に来ます。

(9)行田市消防署による消火体験、煙避難体験、起震車試乗体験
消防士の格好をして放水訓練、煙体験ハウスでの避難訓練や起震車での地震体験を行います。

(10)NPO法人行田観光物産会等による地元商品販売会
行田市のB級グルメであるゼリーフライをはじめ、埼玉県北部の名物いがまんじゅうなど地元のオリジナル商品を販売します。(参加団体 NPO法人行田観光物産会、FZ行田フライ・ゼリーフライ友の会および福祉の店きゃんばす)

(11)行田市・忍城おもてなし甲冑隊演舞
戦国時代に秀吉軍と対峙した成田家の勇猛果敢な武将達をモデルに結成した「忍城おもてなし甲冑隊」が演舞を披露します。

各イベントへの参加は、すべて先着順です。(一部有料)
詳しくは、さきたま史跡の博物館のウェブサイトを御覧ください。
→ http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/

4:問い合わせ先
さきたま史跡の博物館 広報・学習支援担当 田中・辻
〒361-0025 行田市埼玉4834
電話:048-559-1181 FAX:048-559-1112

詳細ページ:
http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/?page_id=540

埼玉県民のみなさま〜、行かなきゃ!