最新古墳にコーフンニュース

ニュース

古墳だらけの山、国史跡に ゴルフ場計画の過去も/岐阜

独立丘陵としては東海地方最大級の古墳群・船来山古墳群が国指定史跡になる見通しになった。日本有数の「古墳だらけ」の山は、かつて名古屋城の石切り場となり、ゴルフ場建設の構想もあった。歴史的価値の高い丘は数奇な運命を経て、多くの人が保護に尽力してきた。

船来山古墳群の多くは民有地だ。地権者の許可を得て、本巣市教育委員会の恩田知美主査(日本考古学)と山に入った。竹をつかみながら急斜面を登ると、斜面のあちこちに大きな石が見えた。「あれも古墳、これも古墳」。恩田さんが説明する。

濃尾平野を見下ろす眺めのいい場所にも古墳があった。「古代の権力者が、治めていた土地を一望できる場所としてここを選んだ可能性があります」

記事のページ:
https://www.asahi.com/articles/ASLCH33HWLCHOHGB005.html