最新古墳にコーフンニュース

ニュース

『「百舌鳥・古市古墳群」出土品の3D計測とその成果の国際発信』事業のクラウドファンディング/大阪

古墳の価値を未来に ―野中古墳出土品の3D計測プロジェクト―
大阪大学社学共創本部によるプログラムの一環として、クラウドファンディングサイトReadyforにて、事業の費用を寄付の形で集める試みを新たに立ち上げることになりました。事業名は『「百舌鳥・古市古墳群」出土品の3D計測とその成果の国際発信』というもので、大阪大学大学院文学研究科考古学研究室を中心にした取り組みです。

事業内容は、出土品の3D(3次元)計測とHP(ホームページ)での公開を軸にしており、具体的な対象は、「百舌鳥・古市古墳群」内で大阪大学が発掘調査した、野中古墳出土品のうち、まずは甲冑(よろい・かぶと)とします。

目標金額は150万円、終了日は12月25日(火)までの短い期間での募集です。詳細は、Readyfor(レディーフォー)のホームページをご覧ください。

ご支援のほどよろしくお願いいたします。

大阪大学大学院文学研究科考古学研究室

記事のページ(チラシPDFあり):
http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/research/activities/projects/readyfor_handainonaka