最新古墳にコーフンニュース

イベント

奈良県天理市『ヤマト王権の古墳群を巡る考古学ツアー』(3月17日)/奈良

天理市は奈良県で最多の約1700基もの古墳が所在する「古墳のまち」です。「古墳のまち」天理を象徴する駅前広場コフフンからスタートして、市の南部を中心として巡る「ふるさと納税特別限定の考古学ツアー」を実施します。
古来より“ヤマト”と呼ばれた天理市南部には、3~4世紀の巨大前方後円墳を盟主として古代国家の発祥を伝える大和・柳本古墳群が所在します。天理市文化財課職員が皆様を古墳群にご案内し、ヤマト王権成立の謎に迫ります。また、今回のツアーからの新企画として、天理市トレイルセンター内にあります「洋食Katsui山の辺の道」にて昼食をお楽しみいただくほか、散策後には古墳から出土した鏡のミニチュア製作体験をご用意しております。

【日時】
平成31年3月17日(日) 9:30~16:30ごろ(小雨決行・荒天中止)

【場所】
天理駅集合

【行程】
古墳群現地見学(途中、天理市トレイルセンターにて洋食Katsui山の辺の道の昼食)後、古墳出土鏡ミニチュア製作体験

天理駅(集合・出発) →(バス)→ 黒塚古墳・同展示館 → 大和天神山古墳 → 行燈山古墳(伝・崇神天皇陵) → 櫛山古墳 → 天理市トレイルセンター(昼食) → 西殿塚古墳(伝・手白香皇女衾田墓) → 燈籠山古墳 → 下池山古墳 → 天理市ふれあいセンター(ミニチュア鏡製作体験) →(バス)→ 天理駅(解散)

【特典】
このツアーを選んだ方には、特典として「洋食Katsui山の辺の道」での昼食と、記念グッズ「古墳博士セット」(書籍「天理の古墳100」・絵葉書・クリアファイル・下敷き等)及びミニチュア鏡製作体験でご自身が作成された鏡をプレゼントいたします。

【定員】
25名(申込先着順)

※当日の天候および訪問先の状況等により、やむをえず行程を変更する場合があります。
※ツアー当日、天理市に警報・特別警報が発令されたときは、全行程を中止する場合があります。

下記サイトよりお申込み願います。
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/29204/4432887

詳細ページ:
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/29204/4432887