最新古墳にコーフンニュース

ニュース

ハニワ課長も参戦…JR大阪駅で古墳群PRイベント/大阪

大阪府と堺市、羽曳野市、藤井寺市で構成する百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群世界文化遺産登録推進本部会議は来年夏の登録へ向け機運を盛り上げるため、来年1月5、6の両日にJR大阪駅「アトリウム広場」で古墳群のPRイベントを行う。

関西広域連合との共催。5日は午前11時のオープニングで広域連合側のキャラクター「キャッフィー」と「まゆまろ」が府のキャラクター「もずやん」に登録応援メッセージを渡す。堺市の応援キャラクター「ハニワ課長」や羽曳野市の「つぶたん」、藤井寺市の「まなりくん」も参加する。

午後1時と3時に各キャラクターが出演するステージが行われ、古墳群や広域連合構成府県市の文化遺産に関するクイズが行われる。6日も同時間帯と午前11時に同様のイベントが予定されている。

また会場には大阪大レゴ部が仁徳天皇陵=大山(だいせん)古墳、堺市堺区=をモデルに制作した全長約1・5メートルの古墳ブロックモニュメントと古墳群などのパネルを展示。PR映像も随時放映する。

いずれも午後5時まで。無料。問い合わせは推進本部会議事務局(06・6210・9742)。

記事のページ:
https://www.sankei.com/west/news/181228/wst1812280013-n1.html