最新古墳にコーフンニュース

イベント

松阪市文化財センター冬季企画展「船形埴輪-魂を乗せ 舟は旅立つ-(2月9日〜)/三重

2019年2月9日〜3月17日まで、三重県松阪市の文化財センターにて『冬季企画展「船形埴輪-魂を乗せ 舟は旅立つ-」』が開催されます。

松阪市文化財センターは、平成31年2月9日(土)から3月17日(日)まで、冬季企画展『船形埴輪 -魂を乗せ 舟は旅立つ-』を下記のとおり開催します。

宝塚1号墳から見つかった船形埴輪には、それを、王の権力の象徴ととらえる考え方と、王の魂をあの世へ送り届ける葬送の舟ととらえる考え方があります。今回の企画展では、後者の葬送の舟であるとの考え方にもとづき展示を行います。

本企画展には、宝塚1号墳の船形埴輪を研究する上で大変参考になった「船の絵が描かれた」ひれ付楕円筒埴輪や、棺桶として使用された船形木棺などがやってきます。

また、企画展に合わせてミュージアムトークや「勾玉づくり」のワークショップも行います。

皆さま、是非この機会にはにわ館にお越し下さい。
ご来館をお待ちしています!

【催物名】 冬季企画展『船形埴輪 -魂を乗せ 舟は旅立つ-』

【期 間】 平成31年2月9日(土)~3月17日(日)
※9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)

【場 所】 はにわ館第2展示室

【入館料】 100円(18歳以下は無料)
※20名以上は団体料金につき1人80円

【休館日】 月曜日、祝日の翌平日

【関連イベント】
・ミュージアムトーク
2月9日(土) 13時30分~14時30分/第2展示室
・ワークショップ(勾玉づくり)
3月9日(土)、10日(日) 10時00分~13時00分(受付は12時30分まで)/文化財センター
/参加費100円(1個)

詳細ページ:
https://www.city.matsusaka.mie.jp/site/bunkazai-center/kikakuten-tokubetuten.html