最新古墳にコーフンニュース

ニュース

ぶらっとやまと 水泥北古墳 敷地内に石室/奈良

奈良県御所市の巨勢谷にある水泥(みどろ)北古墳は、西尾興右(こうう)さん(79)の自宅の敷地内にある。近くの水泥南古墳を取材中に西尾さんと出会い、そのまま北古墳に向かった。

その途中、今回の案内人の御所市教育委員会の金沢雄太さん(33)が、「水泥北と南古墳は蘇我蝦夷(えみし)と入鹿(いるか)の親子の墓と考えられていた時代もあったんですよ」と教えてくれた。

日本書紀には、蘇我蝦夷・入鹿が「今来(いまき)」という場所に「大陵(おおみささぎ)」と「小陵(こみささぎ)」という「双墓(ならびのはか)」を造ったと書かれている。

記事のページ(続き):
https://www.asahi.com/articles/ASM2516CYM24POMB00R.html