最新古墳にコーフンニュース

ニュース

仁徳天皇陵古墳の発掘調査を市民に報告/大阪

去年10月に仁徳天皇陵古墳で行われた発掘調査の報告会が17日、開かれました。
大阪府堺市にある仁徳天皇陵古墳は5世紀中ごろに作られたとされていて、縦が840m、幅654mと世界最大級の墳墓です。
宮内庁により立ち入りが制限されていますが、古墳の保存状態などを調査するため去年10月、宮内庁と堺市が発掘調査を行いました。
調査は堤と呼ばれる部分の3ヵ所で行われ、報告会では埴輪の列や石を敷き詰めた跡が見つかったことなどが、集まった市民に伝えられました。

【訪れた小学6年の男の子】
「新しい歴史の情報を手に入れられそうで、そこが楽しみでした。(将来は)歴史に関わる人になってみたいなぁと思っています」
仁徳天皇陵古墳を含む百舌鳥古市古墳群は、ことし7月、世界遺産に登録されるかどうかが決まります。

記事のページ:
https://www.fnn.jp/posts/2019021718262807KTV