最新古墳にコーフンニュース

イベント

シンポジウム「埼玉古墳群の謎~東国を治めた古代の豪族~」(1月25日)/埼玉

2014年1月25日に、埼玉県さいたま市の大宮ソニックシティ小ホールにて『シンポジウム「埼玉古墳群の謎~東国を治めた古代の豪族~」が開催されます。

さきたま史跡の博物館(さきたま魅力アップ実行委員会)では、シンポジウム「埼玉古墳群の謎~東国を治めた古代の豪族~」を開催します。
このシンポジウムでは、稲荷山古墳と将軍山古墳の遺物を中心に古墳群の成り立ちや大和朝廷との関係、9基もの巨大古墳がこの地に築かれた歴史的背景など、数々の謎について古墳学者が分かりやすく解説します。

1:開催日時
平成26年1月25日(土)10時~17時(受付開始9時30分)

2:場所
大宮ソニックシティ 小ホール
〒330-8869 さいたま市大宮区桜木町1-7-5
電話 048-647-4111

3:定員
480人(定員を超えた場合は抽選)

4:当日のスケジュール (敬称略)
10:00~11:15 記念講演
題名「埼玉古墳群の謎-稲荷山から将軍山へ-」
講師 大塚初重(おおつかはつしげ)(明治大学名誉教授)

11:20~11:50 発表1
題名 「埼玉古墳群とは?」
講師 高橋一夫(たかはしかずお)(埼玉県考古学会会長)

13:00~13:30 発表2
題名 「王の象徴-装飾大刀-」
講師 瀧瀬芳之(たきせよしゆき)(公益財団法人埼玉県埋蔵文化財調査事業団副部長)

13:30~14:00 発表3
題名 「騎馬の風習と馬具」
講師 宮代栄一(みやしろえいいち)(朝日新聞社編集委員)

14:00~14:30 発表4
題名 「古墳と須恵器」
講師 酒井清治(さかいせいじ)(駒澤大学教授)

14:30~15:00 発表5
題名 「鉄剣銘文と豪族」
講師 塚田良道(つかだよしみち)(大正大学教授)

15:30~17:00 シンポジウム
パネラー 高橋一夫、瀧瀬芳之、宮代栄一、酒井清治、塚田良道

申込み方法など、詳細はさきたま史跡の博物館のウェブサイトへ:
http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/?page_id=596