最新古墳にコーフンニュース

イベント

名張市郷土資料館企画展『発掘どき!ドキ!!』(4月27日〜)/三重

2019年4月27日〜6月30日まで、三重県名張市の郷土資料館にて『企画展「発掘どき!ドキ!!」』が開催されます。

■日時
平成31年4月27日(土曜日)から令和元年6月30日(日曜日)まで
午前9時30分~午後4時30分
※休館日…月曜日・木曜日
但し、4月29日(月曜日・祝日)、5月2日(木曜日・祝日)、5月6日(月・振替休日)は開館、5月7日(火曜日)は休館

■場所
名張市郷土資料館 2階 企画展示室

■内容
名張には昭和50年代に始まった市内の遺跡の発掘により、たくさんの出土品があり、郷土資料館に保管されています。
今回、埋蔵文化財の面白さを伝えるため、発掘にまつわる展示を行っています。みなさんで埋蔵文化財の面白さを知ってください。

【主な展示内容】
(展示品)
・埴輪の不思議
・多量に見つかる弥生時代末から古墳時代にかけての土器
・古墳に副葬された須恵器
・発掘や土器の実測のための用具
・保存処理した出土遺物:琴平山古墳の金属製品 等

(パネル)
・発掘情報 三重県埋蔵文化財センター刊行『発掘ってなんだろう?』
・近年の保存処理技術 木製品、金属製品の保存処理
・水銀朱の分析等

■入館料
無料

■協力
三重県埋蔵文化財センター

詳細ページ:
http://www.city.nabari.lg.jp/s061/020/050/001/20190430131907.html