協会日記

まりこふん 三角縁神獣鏡を割る!食べる!

2014年3月21日金曜日の夜、東京都世田谷区経堂にある「お湯かふぇ さばのゆ」にてギグが行われた・・・。

古事記×古墳ナイト【コジフンvol.5】マイとマリの古代アドベンチャー
その名も『古事記×古墳ナイト【コジフンvol.5】マイとマリの古代アドベンチャー』。
古墳大好き当協会会長のまりこふん&古事記大好きイラストレーターのヨザワマイさんの二人で、古事記と古墳についてゆるーく語るイベント。
今回はお二人で島根県の旅に行って来たようで、それの報告を幹として進行していきました。
島根は古事記も古墳もアツい!! ってことで、写真を交えた二人の旅行記は熱が入ったものに。四隅突出型墳丘墓の写真がモニターに映し出された時には理事長もコーフン!

古事記×古墳ナイト【コジフンvol.5】マイとマリの古代アドベンチャー
とっても楽しい2時間でした。会長、ヨザワマイさんありがとうございました。

まりこふん 三角縁神獣鏡チョコレートを割る!食べる!
さてイベントも終わり、打ち上げ中にまりこふんが一言。
「実はここに三角縁神獣鏡チョコレートがあります、みんなで食べましょう!」
おお!とそこにいた皆がチョコレートの周りに集まる。

この三角縁神獣鏡チョコレートは福井県福井市の「福井市立郷土歴史博物館」で鋳造されたもので、今回は博物館のご厚意により当協会へ贈られてきたものです。
福井市立郷土歴史博物館の皆様、ありがとうございます。
(三角縁神獣鏡チョコレートを作るワークショップもされてますので、気になる方は博物館をチェック!)

さっそく、開けます。
これが俗に言う鏡開き?

まりこふん 三角縁神獣鏡チョコレートを割る!食べる!
まりこふん 三角縁神獣鏡チョコレートを割る!食べる!
出たっ、三角縁神獣鏡!!
ちょっと割れてましたが、「わー、破鏡が出土したー!」ってな感じでワクワク。

まりこふん 三角縁神獣鏡チョコレートを割る!食べる!
三角縁神獣鏡チョコレート。細部まで精巧に作られています。お見事。
こ、これがチョコレートでできていて、そして食べられるなんて!!

まりこふん 三角縁神獣鏡チョコレートを割る!食べる!
まりこふんも大コーフン!

そして、三角縁神獣鏡チョコレートを皆で食べるために、割ります。
割るのはもちろん、まりこふん。
動画でどうぞ。

まりこふん 三角縁神獣鏡チョコレートを割る!食べる!
きれいに割れました。

まりこふん 三角縁神獣鏡チョコレートを割る!食べる!
三角縁神獣鏡チョコレートの三角縁。
美しいです。

会場にいた皆でチョコレートをいただく。
うーん、美味しい。あっという間になくなりました。
ごちそうさまでした。

名古屋市 古墳ツアーその2:一本松古墳

さてさて八幡山古墳をあとにして、お次の古墳は・・・、おや近くですね。
同じく昭和区にある「一本松古墳(いっぽんまつこふん)」に向かいます。

一本松古墳は名古屋工業大学内にあります。
ふらりと中へ・・・。
うわ〜、大学ってこうなってるんやぁ。

名古屋市 古墳ツアーその2:一本松古墳
大学内を奥へ進むと、ありました。一本松古墳です。
長さ約36m、高さ約8mの前方後円墳(らしい)です。
前方部は削り取られてほとんどなくなっている(らしい)です。
一本松古墳の由来は、松が一本立っていたから・・・、そのままですね。
現在は数本の木々が茂っています。

名古屋市 古墳ツアーその2:一本松古墳
上ってみました。
うーん、校舎しか見えない。
ちなみに「学生がこの古墳に上ると単位を落とす」という噂があるようで・・・。
私たちはそんなこと気にせず古墳を堪能。(そもそも学生ではない)

名古屋市 古墳ツアーその2:一本松古墳
大学内の付属図書館の入口には一本松古墳から出土した埴輪などが展示されています。
まりこふんも展示物に興味津々(右の足だけ見えてます)。

名古屋市 古墳ツアーその2:一本松古墳
昭和28年に発掘された埴輪。刷毛目もきれいに残っています。

名古屋市 古墳ツアーその2:一本松古墳
名古屋市 古墳ツアーその2:一本松古墳
わかりやすい解説。そしていい書体です。

名古屋市 古墳ツアーその2:一本松古墳
以上、八幡山古墳でした。
さぁて、次はどこかなどこかな。

名古屋市 古墳ツアーその1:八幡山古墳

まりこふん一行は志段味古墳群をあとにして、名古屋市の中心部へと来ました。
名古屋市中心部にも古墳がいっぱいあるようですよ。

名古屋市 古墳ツアーその1:八幡山古墳
まずは昭和区にある「八幡山古墳(はちまんやまこふん)』です。
鶴舞公園の横、そして住宅街の真ん中にどーんとありました。

名古屋市 古墳ツアーその1:八幡山古墳
東海地方最大の円墳。大きい・・・。

名古屋市 古墳ツアーその1:八幡山古墳
直径82m、高さ約10mの墳丘。
墳丘からは埴輪も出たそうです。

名古屋市 古墳ツアーその1:八幡山古墳
周濠の跡も残ってますね。

名古屋市 古墳ツアーその1:八幡山古墳
墳丘に上ってみました。
木々がたくさん茂っています。
※八幡山古墳への立ち入りは、事前に許可手続きが必要です。

名古屋市 古墳ツアーその1:八幡山古墳
遠くまで町並みが見えます。
築造当時は木々や高い建物もなく、見晴らしがよかったことでしょう。

名古屋市 古墳ツアーその1:八幡山古墳
墳丘の上でたたずむ会長まりこふん達。
今まさに墳活中です。

名古屋市 古墳ツアーその1:八幡山古墳
古墳に生える木々も紅葉の季節。

名古屋市 古墳ツアーその1:八幡山古墳
以上、八幡山古墳でした。
さぁて、次はどこかなどこかな。

その2に続く。

※八幡山古墳への立ち入りは、事前に許可手続きが必要です。